子どもに指しゃぶりをさせると歯並びが悪くなる?



子どもに指しゃぶりをさせると歯並びが悪くなる?

子供に指しゃぶりをさせると歯並びが悪くなるから、早くやめさせた方がいいという話をよくきくが、本当だろうか。実はこれは本当の話だ。私の周囲でも、より小さいときから長い期間、そして長時間指しゃぶりをしている子供はみんな前歯が出気味になる。子供のおっぱいを吸う力は想像よりも強く、乳首が切れたりすることもあるほどだが、指しゃぶりはその代償行為であるため、指を吸う力も意外と強い。すると前歯に強い負荷がかかるうえ、子供の歯は簡単に動いてしまうため、出っ歯になってしまうのだ。

それならば歯並びを綺麗にするためには、指しゃぶりをやめさせればいいのである。――と話を終えられることができればいいのだが、実際は難しい。その子供にとって指しゃぶりは精神的に落ち着くための行為だからだ。大人だってきっぱりタバコを止めることが難しいのだから、子供にとってはなおさらである。いきなり指しゃぶりを止めさせることは容易くないが、指しゃぶりの時間を減らすことは可能だ。

例えば指しゃぶりしているときに抱っこして気持ちを落ち着かせたり、手遊びをして気を紛らわせたりすることで、指が口に行く時間は減るだろう。また、指しゃぶりしないと眠りにつけない子供は、寝入った頃合いを見計らって指を口から外すことで、うまくすれば朝まで指しゃぶりをしたままということは避けられるかもしれない。

何にせよ、無理やり指しゃぶりをやめさせるということは子供にとって大きなストレスとなるため禁物だ。